営業時間:9:30〜17:30(夜間・土日は応相談) 048-829-9591 埼玉県さいたま市浦和区岸町7-5-21 プリミエコート岸町ビル6階

弁護士紹介

  • 木村智博
  • 東谷良子
木村智博
出身

埼玉県

経歴
  1. 県立浦和高校卒業
  2. 北海道大学法学部卒業
  3. 北海道大学大学院法学研究科修了(法学修士)
  4. 中央大学法科大学院修了(法務博士)
  5. 2007年
    • 司法試験合格
  6. 2008年
    • 弁護士登録(さいたま市内の法律事務所に勤務)
  7. 2012年
    • 消費者庁表示対策課課長補佐
    • ・いわゆる「コンプガチャ」問題の担当官
    • ・消費税転嫁対策特別措置法の立法担当官
  8. 2013年
    • 法務省東京法務局訟務部付(訟務検事)
    • ・主に、国税事件、出入国管理事件、年金訴訟、労災訴訟、特許訴訟、国家賠償訴訟、B型肝炎訴訟などを担当
  9. 2015年
    • 木村・東谷法律事務所設立(埼玉弁護士会所属)
委員会活動
  • 消費者問題対策委員会
  • 高齢者・障害者権利擁護センター運営委員会
  • 弁護士業務妨害対策委員会
  • 民事介入暴力対策委員会
参加財団
  • 出会い系・SNSサイト被害対策弁護団
  • 埼玉投資被害対策弁護団
書籍/論文
  1. ●修士論文:「修正的解釈の許容と限界」(北海道大学)
  2. ●2012年10月
    • 「多様化するネット通販と広告表示規制の問題点」
      (消費者情報No.435[公益財団法人関西消費者協会])
  3. ●2012年10月
    • 「インターネット上の表示及び景品類の提供に関する景品表示法上の考え方について
      -『口コミサイト』と『カード合わせ』」(公正取引No.744[公益財団法人公正取引協会])
  4. ●2014年7月
    • 演習問題「親族法」(法務通信No.756[日本加除出版株式会社])
  5. ●2016年8月
    • 「消費者行政法」 [勁草法律実務シリーズ](勁草書房)
メッセージ

消費者行政及び訟務検事の経験を活かし、行政の考え方も踏まえ、依頼者の権利を最大限保護できるよう業務に取り組んで参ります。

また、B型肝炎訴訟は、国と和解するために、基本合意書の解釈等に関する専門知識や経験が必要となりますが、国側の担当官を2年間務めたことによる豊富な知識がありますので、依頼者の個別事情に応じた適切かつ迅速な解決ができると自負しております。

東谷良子
出身

東京都練馬区

経歴
  1. 2005年 司法試験合格
  2. 2007年 弁護士登録(埼玉弁護士会)
  3. 2010年 鳳法律事務所設立
  4. 2014年 さいたま家庭裁判所家事調停官任官
  5. 2015年 木村・東谷法律事務所設立
  6. 2016年 埼玉弁護士会常議員
主な取扱分野
  • 離婚、相続など家事事件
  • 不動産関係の事件
  • 破産など債務整理事件
  • 刑事、少年事件
委員会活動
  • 犯罪被害者支援委員会
  • 子どもの権利委員会
  • 両性の平等委員会
  • 労働問題対策委員会
  • 高齢者・障がい者権利擁護センター運営委員会
参加弁護団
  • 埼玉労働弁護団
  • 出会い系サイト・SNSサイト被害対策弁護団
  • 埼玉医療問題弁護団
外部委員会
  • 埼玉県公害審査会委員
  • 埼玉県青少年健全育成審議会委員
  • 埼玉県児童福祉審議会委員
  • さいたま市健康診査等に係る事故・紛争等対応委員会
書籍/論文
  • 2011年11月 「くらしの法律Q&A-身近なトラブル解決法-」
メッセージ

皆さんが生活をしていますと、色々なトラブルに巻き込まれることがあるのではないでしょうか。病気と同じように、日常生活におけるトラブルも、ご自分ではどうにもならない状態になってからでは解決することが困難です。何か不安を感じられた際には、是非ご相談頂き、大きなトラブルに発展する前に話し合って、良い方向に進むように対策を取りましょう。

弁護士と言いますと、堅苦しく近付き難いイメージがあるかも知れませんが、リラックスしてお話頂けるよう努めておりますので、お気軽にご相談下さい。

ページの先頭へ